てんかんとは、脳の障害の一種です。本人は急に意識を失いますが、そのまま倒れるだけでなく、痙攣を起こしたり奇声をあげたりするケースもあります。てんかんへの理解を深め、どんな人でも明るく過ごせる日本を作りましょう。

てんかんに苦しむ男性とてんかんを日本からなくそうと決意をする女性

てんかんとペパーミントと脱糞とは?

人は、あまりにも疲労が続くと、突然疲労感に襲われ、倒れてしまうことがあります。

また、突然倒れるということや意識を失うということは、てんかんをお持ちの方にはよくあることであり、薬を飲んでいれば、このような回数なども減る、またはまったくなくなる、などと言われていますが、実際には、ご自身がてんかんだとまだ知らないケースもあります。

それというのも、初めて意識を失ったケースが中学生などの時などであれば、そのようなことが起こるまで、自分自身がてんかんである、ということは思いもしませんし、また、周りの大人や親御さんですら、気づかないケースが圧倒的です。

ある日突然、倒れてしまった際に、脱糞などをしてしまうことを、とても恥じるケースがありますが、これは、ごくごく当然のことであり、特に意識が不明になると、このように脱糞をしてしまう患者さんは多いとされています。

特に思春期になると、このようなことは、とても気になるものですが、多くの人たちが経験していることであり、またこれは病気なので、仕方ないですし、バカにする人の方が悪い、とされています。

また、てんかんを持っている方の場合には、ペパーミント系のもの、例えば入浴剤であれ、アロマなどであれ、お茶であれ、このようなものは、飲まない、使わない方が良いとされています。
理由として、てんかんの病気を悪化してしまう可能性が高いとされているからです。
そのため、このような病気を持っていない人であれば、ペパーミントなどのお茶などが好きで、人にも勧めてくれる方がいますが、てんかんを持っている方が、このようなお茶などを飲むと、症状が悪化してしまう傾向があるため、注意がいる、とされているのです。