てんかんとは、脳の障害の一種です。本人は急に意識を失いますが、そのまま倒れるだけでなく、痙攣を起こしたり奇声をあげたりするケースもあります。てんかんへの理解を深め、どんな人でも明るく過ごせる日本を作りましょう。

てんかんに苦しむ男性とてんかんを日本からなくそうと決意をする女性

点頭てんかんと口コミについて

てんかんにも種類があります。

点頭てんかんについては、赤ちゃんの頃に、すでにその症状が見られるケースがあるとされるてんかんの一つですが、赤ちゃんについては、動きがとても不思議なことが多いこと、また、赤ちゃんによっても、様々な言葉を発するように、また動きについても、多くの赤ちゃんと同じように、全く問題がないように見える点頭てんかんをお持ちの赤ちゃんもいます。

点頭てんかんについては、とても分かりづらい病気であるとされており、口コミなどから、このような病気があることを知った、そのようなお母さんやお父さんなどもとても多いです。

これというのも、上記のように、赤ちゃんは常に不思議な動きなどを大人の姿を見て、マネをしようとしたり、突然機嫌が悪いと泣き出したり、どうしても「これは赤ちゃん特有のものだ」と理解されがちなものであるからです。

症状としては、点頭と呼ばれるてんかんであることのように、頭をうなずくように動かすこと、分かりやすく言うと、礼拝しているように、頭を動かしている動作がみられる、とされています。

このような症状が見られるのが、代表的な症状である、とされていますが、この他にも、眼球が偏るなどの症状が見られるとされています。

ただ、基本的に赤ちゃんが笑顔でいること、また、特に問題がない過ごし方をしているケースがあるため、日常的に一緒にいるお母さんですら、滅多に分からないもの、とされています。

口コミでは、このように広がっており、意識している親御さんもおられますが、幼少期に発見することは、かなり難しい病気であるとされています。

もし、このような症状が分かった場合には、すぐに医師に診てもらうと同時に、今後の方針について話し合うことが必要となってきます。