てんかんとは、脳の障害の一種です。本人は急に意識を失いますが、そのまま倒れるだけでなく、痙攣を起こしたり奇声をあげたりするケースもあります。てんかんへの理解を深め、どんな人でも明るく過ごせる日本を作りましょう。

てんかんに苦しむ男性とてんかんを日本からなくそうと決意をする女性

てんかんへの理解:掲載記事一覧

  • てんかんに関すること【常時と禁忌】

    てんかんについては、常時には特に何もない状態で仕事などや学校生活を送れている方々が、多くいます。 一方で、このようなてんかんに関しては、薬の飲み忘れをしてしまうと、突然、意識がなくなり倒れてしまう、または車の運転で大事故…続きを読む

  • 後天性のてんかんの症状はどれくらいの頻度か

    てんかんは脳の病気です。脳の一部に変異が認められると発生する、神経の異常な興奮が引き起こす病気であるといえるでしょう。この病気は、ほとんどの場合患者が未成年の内に発症することで知られ、それゆえ後天的原因よりも先天的原因の…続きを読む

  • nmda受容体が関与するてんかんは精神薬で対策

    てんかんによる発作と言えば、手足が突っ張るような感覚になったり、前触れも無く倒れて痙攣するというイメージが持たれています。 しかし、実際には他にも様々な種類が見受けられる上に、全身のみならず部分的に生じることもあります。…続きを読む

  • てんかん発作で命を落とす人もいます

    てんかん発作というのはいつ起こるか分からないために不安におびえて生活をする人もいるほどです。しかしきちんと医師の診察を受け、脳波の検査を受けて毎日てんかんの発作を抑える薬を確実に飲んでいたら大丈夫です。それほどおびえるこ…続きを読む